これって浮気の兆候?

旦那の浮気の見破り方を徹底解説☆

様子がおかしい妻の浮気を疑い始めて

      2016/01/07

私が妻の浮気を疑い始めたのは今から5年前ぐらいのことでした

当時私は勤めていた会社の管理職に昇進し、その事によって日々の激務に悩殺されるようになり、家にはほとんど帰れなくなっている状況でした。

それまでは円満だった夫婦関係も私が全然家に帰らなくなると徐々に冷め始め、夫婦間の会話もほとんどなくなっていきました。

そのような状況で私が妻の浮気を疑いだしたのは、今まで生活費は私の口座から勝手に持っていくようにさせていた生活費の金額が、妙に今までと比べて高額になっている所でした。

 

 

娘にそれとなく聞いたり、妻のふだんの買い物を見ていても、増額した分の生活費が家庭に還元されている風には見えず「ではそのお金はどこにいったのだ?」と一人頭で考えていたときによぎった言葉が浮気でした。

まさか妻が浮気などするわけないと思いつつ一度頭にこびりついた疑念はなかなか離れず、それとなく調査してみるかということで、まずは妻に探りを入れてみる事にしました。

引き出す生活費の増大などについてもたずねてみましたが、「最近の物価の値上がり」とバッサリ切り捨てられてしまい、それ以上聞きだせそうにありませんでした。

そのような事をたずねた後一時期生活費の引き出し額が減ったので、いま思えば、妻もその時浮気調査されている事に気がついていたのだと思います。

 

一時減った金額もまた増額し始めたので、これは本格的に調査すべきだと思い立ち、自分で浮気調査をすることを決心しました。

まずはそれとなく浮気調査するために前回のように妻に探りを入れつつ、不定期に有給を妻に無断で入れる事で、妻がどこに出かけていくのかを自分で尾行して調査を行いました。

その浮気調査が功を奏し、何度目かの尾行で妻が他の男に会っているのを目撃することができました。

そこでその密会を撮影し先に自宅に戻って妻が帰宅を待っていました。

 

その後妻の帰宅後にその写真を突きつけると、最初は知らない振りをしていました。

その後問い詰めると自白し、私が浮気調査していた事に対して怒りはじめましたが、それも治まると、離婚しないでくれと懇願し始めました。

これから浮気を生涯しないという誓約書を書かせる事でこの一件は無かった事にすると双方合意しました。

 

私の場合、妻がすぐに自白したので簡単でしたが、そうでもない場合も良く見るので、浮気を疑った方は、まず探偵などに依頼してプロの調査結果を突きつけるのが良いと思います。

オススメの探偵社

総合探偵社TS

私が利用した探偵社です。自信をもってオススメできます。

幅広い調査方法を揃えていること・スタッフの対応力・復縁サポートや弁護士紹介といったアフターサービスの充実度良心的な明朗会計全国対応時間対応といった点で(私が調べた中で)最もよかったのがこちらの探偵社でした。

 

探偵社選びに迷ったら、絶対にここがオススメです。

原一探偵事務所

私がTS社と比較したのが原一探偵事務所でした。
(こちらも評判通りとても信頼できる探偵社です)

スパイ映画なのか!?とびっくりするような尾行調査用のツールも多数揃えられており、調査方法・調査力という観点では日本トップクラスの探偵社だと思います。私は(金額が少し高かったこともあり)総合的に判断して総合探偵社TSにしましたが、原一探偵事務所も十分に信頼できる探偵社です。
 

原一探偵事務所の場合には匿名相談(メール相談の場合)にも対応していますので、本名で相談をすることに抵抗を感じる場合には原一探偵事務所の方がいいかもしれません。

探偵探しのタントくん

探偵さがしのタントくんは、自分で探偵社を探して比較するのが面倒だと感じる方に最適な探偵社です。

口コミでも、「そもそも何をすればいいのか?」から無料相談できて丁寧に対応して頂けると評判ですが、実際に相談をして本当に対応力が高い(しっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれました)探偵社だと感じました。

こちらで紹介して頂いたのは あまり有名ではない探偵社でしたが、とても信頼できるところでした。全国大手の探偵社にこだわらない方でしたらタントくんで紹介してもらう小規模の探偵社を利用したほうが費用を抑えられる可能性があります。

また探偵さがしのタントくんも匿名相談に対応していますので、実名を伝えずに相談したい人にも向いています。

 - 男性がした浮気調査体験記