これって浮気の兆候?

旦那の浮気の見破り方を徹底解説☆

妻の携帯をみてしまったら、浮気していました

      2016/01/07

わたしと妻は高校生の頃から付き合っていて26歳の時に結婚しました。

結婚4年目くらいの時に、リビングに置いてあった妻の携帯ディスプレイに「また今度会えるのを~」といったメッセージが目に入りました。一瞬見えた名前も男性でした。

わたしは今まで妻の浮気を疑った事はありませんでしたが、このメッセージを見た瞬間にたまに携帯がつながらなくなること、残業がいままでよりも増えたこと、休みの日は二人で過ごす事が多かったのですが友人と出かける事が増えたことなど、怪しいところがたくさんあり浮気をしているのではないか?と思いました。

妻の事を信じたい気持ちと、浮気しているのではという気持ちに悩まされ大変でしたが、このままでは前に進まないと思い、会社の上司に相談する事にしました。この上司も少し前に奥さんの浮気によって離婚していたので とても親身になって話を聞いてくれました。

そこで上司の知り合いの探偵を紹介してもらう事になり浮気調査をお願いしました。

費用は高額になるため特定の日を決めてスポットで調査してもらう事にしました。一月後に会社の研修があり一週間ほど東京に行くことになっていたので、その期間で3日間浮気調査をお願いしました。浮気しそうな時間帯も指定することで費用はかなり安くしてもらって10万円程でした。探偵の方には妻の写真と、妻の会社、駅まで使用している自転車をあらかじめ教えておきました。このように調査範囲を絞れる(調査員数・時間を節約できる)情報を提供できると調査費用が安くなるそうです。

私は東京にいる間ずっと気が気ではなかったのですが、さすが上司からススメてもらった探偵社でした。早速調査一日目で妻が男性とホテルに入るところ・出てくるところを抑えたと連絡があったのです。残念な気持ちもありましたがモヤモヤしていた気持はなくなり吹っ切れたような気分でした。もう妻とは終わりなんだ。現実を受け入れられてからやるべきことが明確になった、そんな気がします。

そこからは残りの期間で浮気相手の男性が誰であるかを調査してもらいました。相手の男性もあっさりと判明し妻の会社の同僚という事が解りました。それから浮気の証拠写真を妻に見せて離婚する事を告げました。妻は泣いて謝っていましたが、わたしは相手を裏切る事は許すことが出来ないので時間はかかりましたが離婚する事が出来ました。相手の男性にもしかるべき処置を行い、慰謝料ももらっています。

奥さんの浮気で悩んでいる、当時の私と同じ状況の男性にお伝えしたいことは

・奥さんの浮気は私たちが会社にいっている間に行われているため、自力で浮気調査をしようとすると有給休暇を何日も取らなければいけなくなる(かつ、有給休暇をとったそのタイミングで浮気現場を抑えられる可能性は高くない)。

・電車で移動するのか、車で移動するのかも分からない浮気現場で追跡するのは素人にはほぼ不可能。ホテル等の決定的な場面では「入った時の写真」と「出てきた時の写真」の両方がなければ証拠としては決定的ではないのですが、その両側を「2人が完全に特定できる写真」に収めることは通常の撮影機材(デジカメ・スマホ等)・撮影技術では対応出来ない

浮気相手の居住地・勤務先調査は素人ではほぼ不可能(探偵社は独自のネットワークをもっているため、浮気相手の素性も簡単に調査できます)。

という点です。

決定的な証拠でなくても白状する奥さまの場合には個人調査でも対応出来る可能性はありますが、一度調査結果を伝えた途端にガードが固くなるため、1回の話し合いで結論を出すべきなのです。失敗は許されないのです。

だからこそピンポイントで探偵社を雇って「言い逃れの出来ない決定的な証拠」をつきつけて、1発勝負で結果をだすべきなのです。

どの探偵社が調査力・信頼性・価格の3つの観点からオススメなのか?といえば私が依頼した総合探偵社TSは全国ネットワークなので自信をもってオススメできます。ただし、私と同じように身近に浮気調査を経験した方がいる場合には、その方のオススメの探偵社でも大丈夫なはずです。とにかく怪しい日時・調査場所に目星をつけることで調査時間・範囲を絞り込んで調査費用を安くする工夫をした上で、浮気現場を抑えた場合には浮気相手の素性調査も行い、しっかりと相手からも慰謝料をもらいましょう。

社会的な制裁を加える(浮気相手の会社にも内容証明を送る)かどうかは個々の状況によって変わってくると思いますので、探偵社や弁護士(だいたいどの探偵社でも弁護士を紹介してくれます)と相談しながら決められるのがいいと思います。

一度怪しいと思うと、とめどなく悪い想像しかできなくなるのが相手の浮気です。

私の場合には真っ黒でしたが、みなさんの場合には(もしかしたら)白かもしれないのです。不安な気持ちを抱えながらこれからの10年〜20年の夫婦生活を継続していくのはとてつもなくつらいことです。決して安くない金額ですが、探偵社にピンポイントで依頼することで気持ちをスッキリして頂きたいと思います。

オススメの探偵社

総合探偵社TS

私が利用した探偵社です。自信をもってオススメできます。

幅広い調査方法を揃えていること・スタッフの対応力・復縁サポートや弁護士紹介といったアフターサービスの充実度良心的な明朗会計全国対応時間対応といった点で(私が調べた中で)最もよかったのがこちらの探偵社でした。

 

探偵社選びに迷ったら、絶対にここがオススメです。

原一探偵事務所

私がTS社と比較したのが原一探偵事務所でした。
(こちらも評判通りとても信頼できる探偵社です)

スパイ映画なのか!?とびっくりするような尾行調査用のツールも多数揃えられており、調査方法・調査力という観点では日本トップクラスの探偵社だと思います。私は(金額が少し高かったこともあり)総合的に判断して総合探偵社TSにしましたが、原一探偵事務所も十分に信頼できる探偵社です。
 

原一探偵事務所の場合には匿名相談(メール相談の場合)にも対応していますので、本名で相談をすることに抵抗を感じる場合には原一探偵事務所の方がいいかもしれません。

探偵探しのタントくん

探偵さがしのタントくんは、自分で探偵社を探して比較するのが面倒だと感じる方に最適な探偵社です。

口コミでも、「そもそも何をすればいいのか?」から無料相談できて丁寧に対応して頂けると評判ですが、実際に相談をして本当に対応力が高い(しっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれました)探偵社だと感じました。

こちらで紹介して頂いたのは あまり有名ではない探偵社でしたが、とても信頼できるところでした。全国大手の探偵社にこだわらない方でしたらタントくんで紹介してもらう小規模の探偵社を利用したほうが費用を抑えられる可能性があります。

また探偵さがしのタントくんも匿名相談に対応していますので、実名を伝えずに相談したい人にも向いています。

 - 男性がした浮気調査体験記