これって浮気の兆候?

旦那の浮気の見破り方を徹底解説☆

僕が実際に取った浮気調査の方法

      2016/01/07

殆どの人が、自分のパートナーに対して「おかしいな?」と浮気の兆候を疑う瞬間があると思います。

僕も、過去に結婚していた奥さんに対して度々おかしいなと思う事がありました。

僕の場合は、パートナーは結婚前の付き合っている時期に前科があるのでただでさえ神経を尖らせていたのですが、やはりする人は懲りずにするのだと思います。

パートナーが浮気しているかもしれないと思ったとしても、面と向かって聞くことができないのがこの問題の一番難しいところです。

携帯でも見てしまえばそれまでなのですが、相手に「疑っていること」を悟られずにうまく尻尾を掴まなければなりません。

僕のケースでは相手は専業主婦だったので、浮気しているとすれば日中と言う事になります。

それで僕が取った一つの調査方法が「玄関の扉に紙を挟んでおく」と言う作戦です。

元々あまり外出しない人だったのでとれた方法なのですが、どのみち「日中誰か来たか」とか、「どこかに出かけた?」と言うのを毎度聞いていては向こうとしても浮気を疑われていることに感づくでしょう。

あとは、「自分が浮気をした気持ちになってみる」と言う事もやってみました。

過去に僕が浮気された際、報復として僕も浮気をし返した事があります。

と言っても報復なので、気持ちが他の人に向いてしまうとかスリルがたまらないという浮気をする人の心理を味わったわけではないのですが、そういう風に考えることで、浮気しているサインを見つけやすくなると思ったのです。

実際、携帯を使用した後に画面を下向きに(見えないようにして)置くとか、そもそも携帯の使用頻度が多くなるだとか、意外と細かいところで「ああ、やっぱり浮気してるんだろうな」と言う事が浮かび上がってきます。

そして、僕の浮気調査で決定打となったのが「いきなり帰る」でした。

あらかじめ怪しいと思った日があったので、会社に言って休暇をもらい、嫁には仕事に行ってくると言って一旦家を出てから様子を見るのです。

少し離れた位置から自分の家の様子を窺がうのはとても変な気分で胸がむかむかしました。

そして、しばらく待っていると自転車に乗って一人の男が現れました。

確かにそいつは僕の家に入っていきます。

スグに飛び込みたい気持ちでしたが堪えました。

決定的瞬間を抑えるためです。

…結果、僕はこの「いきなり帰る」方法で、まさに決定的瞬間を目撃してしまい、現在に至ります。

調査する人は、携帯などを見てしまうと簡単ですが

絶対に気づかれないようにしないと後でもめることになると思います。

浮気を自分で調べる方法はこちらで紹介されていますので参考にしてみて下さい。

オススメの探偵社

総合探偵社TS

私が利用した探偵社です。自信をもってオススメできます。

幅広い調査方法を揃えていること・スタッフの対応力・復縁サポートや弁護士紹介といったアフターサービスの充実度良心的な明朗会計全国対応時間対応といった点で(私が調べた中で)最もよかったのがこちらの探偵社でした。

 

探偵社選びに迷ったら、絶対にここがオススメです。

原一探偵事務所

私がTS社と比較したのが原一探偵事務所でした。
(こちらも評判通りとても信頼できる探偵社です)

スパイ映画なのか!?とびっくりするような尾行調査用のツールも多数揃えられており、調査方法・調査力という観点では日本トップクラスの探偵社だと思います。私は(金額が少し高かったこともあり)総合的に判断して総合探偵社TSにしましたが、原一探偵事務所も十分に信頼できる探偵社です。
 

原一探偵事務所の場合には匿名相談(メール相談の場合)にも対応していますので、本名で相談をすることに抵抗を感じる場合には原一探偵事務所の方がいいかもしれません。

探偵探しのタントくん

探偵さがしのタントくんは、自分で探偵社を探して比較するのが面倒だと感じる方に最適な探偵社です。

口コミでも、「そもそも何をすればいいのか?」から無料相談できて丁寧に対応して頂けると評判ですが、実際に相談をして本当に対応力が高い(しっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれました)探偵社だと感じました。

こちらで紹介して頂いたのは あまり有名ではない探偵社でしたが、とても信頼できるところでした。全国大手の探偵社にこだわらない方でしたらタントくんで紹介してもらう小規模の探偵社を利用したほうが費用を抑えられる可能性があります。

また探偵さがしのタントくんも匿名相談に対応していますので、実名を伝えずに相談したい人にも向いています。

 - 男性がした浮気調査体験記