これって浮気の兆候?

旦那の浮気の見破り方を徹底解説☆

「浮気かもしれないよ!!」夫の職場の同僚から連絡あり!

      2016/01/08

夫とは、職場恋愛の末に結婚しました。

子供も生まれ、順風満帆な結婚生活を送っていると思っていた時のことです。

夫の職場にいる女性(私もそこで働いていたので、私自身の元同僚でもあります)から、連絡がありました。

「最近、あなたの旦那さん、職場の若い女と浮気してるんじゃない?」

この電話がきっかけで、夫を疑いはじめました。

その後も、元同僚と連絡を重ねていくうちに、夫の浮気が確定的になっていきました。

職場の倉庫の中でイチャイチャしてる。仕事と言ってでかけたので、元同僚に電話してみると、今日は会社は休みだという、などなど。

夫の手帳を見てみると、普段は行かないようなレストランの領収書が入っていたり、女性もののバッグを買った領収書が入っていたりしました。

携帯のスケジュールアプリの中をのぞいてみると、案の定、○○県○○温泉などと、旅行の予定が入っています。

浮気の兆候が確信に変わった状態だったので、怒りにまかせて問い詰めようとしました。

でも、ちょっと冷静になり後々のことを考えて行動を起こそうと決めたのです。

それは、探偵さんに動いてもらうこと。

もし、夫の浮気が本気なもので離婚するようなことになれば、慰謝料や共有の財産、親権などを考える必要があります。

怒りに任せて、口げんかになり、離婚に合意してしまったら、浮気した夫の思うツボなんです!

夫の浮気が原因で夫婦生活が破たんしたということを記録に残した上で、「離婚しなければいけない」という状況を作る必要があります。

インターネットで評判のいい探偵さんを見つけて夫の行動を監視してもらうことにしました。

もちろん、離婚した場合、慰謝料がどのくらいとれるかを計算した上で、その範囲内で探偵さんにお願いすることにしました。

私立探偵も、探せば良心的な値段で、必要な証拠の分だけ動いてくれるところもあります。

確たる証拠は、夫が浮気相手とラブホテルに入っているところを証拠に残すこと。

探偵さんはすぐに動いてくれ、浮気現場を写真にして送ってくれました。

私はその証拠を3回くらい抑え、浮気に常習性があると判断。

夫をつきつめて、離婚することにしました。

今は探偵さんから紹介してもらった弁護士さんをつけて調停中ですが、はっきり言って、裁判までいっても当然勝つことになります。

夫への慰謝料、生活費、子供の養育費を決め、さらに、浮気相手からの慰謝料ももらうつもりです。

オススメの探偵社

総合探偵社TS

私が利用した探偵社です。自信をもってオススメできます。

幅広い調査方法を揃えていること・スタッフの対応力・復縁サポートや弁護士紹介といったアフターサービスの充実度良心的な明朗会計全国対応時間対応といった点で(私が調べた中で)最もよかったのがこちらの探偵社でした。

 

探偵社選びに迷ったら、絶対にここがオススメです。

原一探偵事務所

私がTS社と比較したのが原一探偵事務所でした。
(こちらも評判通りとても信頼できる探偵社です)

スパイ映画なのか!?とびっくりするような尾行調査用のツールも多数揃えられており、調査方法・調査力という観点では日本トップクラスの探偵社だと思います。私は(金額が少し高かったこともあり)総合的に判断して総合探偵社TSにしましたが、原一探偵事務所も十分に信頼できる探偵社です。
 

原一探偵事務所の場合には匿名相談(メール相談の場合)にも対応していますので、本名で相談をすることに抵抗を感じる場合には原一探偵事務所の方がいいかもしれません。

探偵探しのタントくん

探偵さがしのタントくんは、自分で探偵社を探して比較するのが面倒だと感じる方に最適な探偵社です。

口コミでも、「そもそも何をすればいいのか?」から無料相談できて丁寧に対応して頂けると評判ですが、実際に相談をして本当に対応力が高い(しっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれました)探偵社だと感じました。

こちらで紹介して頂いたのは あまり有名ではない探偵社でしたが、とても信頼できるところでした。全国大手の探偵社にこだわらない方でしたらタントくんで紹介してもらう小規模の探偵社を利用したほうが費用を抑えられる可能性があります。

また探偵さがしのタントくんも匿名相談に対応していますので、実名を伝えずに相談したい人にも向いています。

 - 女性がした浮気調査体験記