これって浮気の兆候?

旦那の浮気の見破り方を徹底解説☆

浮気って意外にすぐにバレますよ

      2016/01/08

2年前の夏、取引先の知人からこんなことを言われた。

「マキコさんの旦那って意外に若いんですねー。マキコさんも40歳には見えませんけど、旦那は30そこそこに見えますよね。」

耳を疑った。我が社の事務員であるマキコ(当時40歳)の旦那は、若いどころかそれこそ10歳以上も年上のおじさんです。保険会社の役員で金は持っているものの、風貌は全く冴えずどうやっても若いという印象にはならないはずなのです。

とりあえず、

「へー、どんな感じでした?仲よさそうでした?」

と聞くと、

「いや、それが、路上でチューとかしてましたよ(笑)。夜も9時過ぎでしたのでちょっと暗かったですけど、後でこっそり追って行って明るいところに出たとき、確かにマキコさんだって思ったんで」

すぐに確信しました。「こりゃー浮気だな」と。

マキコは私よりも3歳ほど年上ですが、確かに見た目は5歳ほど若く、肌の露出が多いわけでもないのに、とにかくセクシーな雰囲気をまとっているのです。そうですね、少し細目になった「壇蜜」によく似ています。

飲みの席で「浮気したことあるでしょ」と冗談半分で聞いたことがあるのですが、普通は全力で否定するであろうところを、「したことはないけど、しようとしてるかな~」という返事が。

それはおそらく、現在進行形の浮気をにおわせていたんですね。

浮気をしていようがいまいがプライベートには関知するつもりはなかったのですが、ちょっと面白半分で興味をそそられ、マキコを知る友人2人と「探偵ごっこ」をすることになったのです。私の友人関係は自営業者が多く、時間には比較的自由が利きます。

内容はシンプルでした。

・仕事を終えた後のマキコを尾行する。

・店や誰かの家に入ったら、近くで張り込む。

・男と一緒に出てきたら写真を撮る。

それだけなのですが、マキコの旦那も同じ街で働いてますから浮気とバレないように気は遣っているはずなので、勝負は「男の家に行くときだ」とあらかじめ申し合せておきました。

その瞬間は意外にすぐにやってきました。

その日退社したマキコを、まず友人Aが一人で尾行。

私ともう一人の友人Bは、作戦詳細を練るためとある街なかのハンバーガーショップに行きました。

一時間後に、尾行している友人Aから電話が。

「今、若い男と合流して歩いてる」

おいおい、意外に早いじゃないか。もうちょっと気を遣えよ、バレるぞ。

そんな風に思っていたら、再び友人Aからの電話。

「っていうか、そっちに向かってるぞ。」

確かに、今いる店の前は街で一番銀杏並木がきれいな大通り。そこに面した店ですから、店の前をカップルが沢山通ります。

私とBは通りに面したテーブル席に移動し、さりげなく通りを見ていました。

すると。

良く知っている顔の女。満面の笑み。

となりには…

「あれ、イチタじゃねえ??」

友人Bが口にしたその名前は、私達の同級生で、よく飲みにいく仲間のものでした。

そうです、マキコは私達の友人であるイチタと、腕を組んで歩いていたのです。

確かにイチタは、仲間の中でも見た目が若く、30歳と言われても不思議はありません。

私達は慌てて店を出る用意をし、途中でBの家によって車に乗り込むと、イチタの家の前に急行しました。つまり、イチタの家にこの後来ることを予想して、先回りしたのです。

相手が全くの他人であれば、「ああ、あれが浮気相手か」くらいで済んだと思うのですが、相手が仲間であれば、余計に興味をそそられないわけがありません。

時は11月初旬、秋の夜の冷え込む空気の中、刑事さながらに温かい缶コーヒーと肉まんで何とか寒さをしのぎながら、私たちは待ちました。

イチタの部屋はアパートの2階で、向かいの駐車場からは良く見える位置です。私たちは、車の中で待機しました。

そして、3時間ほど待った午後11時過ぎ。

来ましたよ。マキコとその浮気相手容疑者イチタ。

友人Bは、趣味で使っている望遠カメラのシャッターをここぞとばかりに切っています。

それから朝まで、二人が部屋から出てくることはありませんでした。

ちなみに、実はイチタが返ってくる前に、私達はボイスレコーダーをイチタの部屋のドアの郵便受けから入れ、内側に張り付けておいたのですが…

朝8時ごろ二人が部屋から出たのを確認して回収したボイスレコーダーを友人Bと確認すると。

…いえ、なんというか、要は浮気を言い逃れできない瞬間、つまりアノ時の声までしっかりと録音されていました。会社のスタッフのそういう声を聴くのも何か複雑ですが…

プライベートですから、私達3人で面白がっておけばいいやということで特にマキコには何も言ってませんが、あんなにも簡単に浮気の現場を押さえることができるものなんですね。

あなたは、会社や仲間に、浮気していることを何となくでも話していませんか。

もしあるなら、気を付けた方がいいですよ。

浮気の兆候を悟られないようにするためにも、知っている人も来そうなところには絶対に一緒に行かない、会うときは必ずホテルや相手の部屋などの屋内で待ち合わせる、どうしても外出が必要なときは腕を組んだり手をつないだりしない、こういう基本的なところは徹底したほうがいいです。

私達だって、マキコを脅そうと思えばいつでも証拠をつきつけて脅せるんです。もちろんそんなことしませんが、あなたの会社にあなたの出世を喜ばない同僚がもしいたとしたら?

浮気は相手にとってとても強力な武器になります。

気を付けてくださいね。

そういえば、あれから3か月後にこういう話がありました。

同じ取引先の知人から。

「マキコさん、別の男の人と歩いてましたよ。あれ、浮気ですかねぇ。。。」

それは、実はもう知ってましたけどね。

それ、友人Bですから。どんな手使ったか知りませんが「隠さないから俺の事は尾行すんなよ」ってメールが来てましたから。

女って怖いですね。

オススメの探偵社

総合探偵社TS

私が利用した探偵社です。自信をもってオススメできます。

幅広い調査方法を揃えていること・スタッフの対応力・復縁サポートや弁護士紹介といったアフターサービスの充実度良心的な明朗会計全国対応時間対応といった点で(私が調べた中で)最もよかったのがこちらの探偵社でした。

 

探偵社選びに迷ったら、絶対にここがオススメです。

原一探偵事務所

私がTS社と比較したのが原一探偵事務所でした。
(こちらも評判通りとても信頼できる探偵社です)

スパイ映画なのか!?とびっくりするような尾行調査用のツールも多数揃えられており、調査方法・調査力という観点では日本トップクラスの探偵社だと思います。私は(金額が少し高かったこともあり)総合的に判断して総合探偵社TSにしましたが、原一探偵事務所も十分に信頼できる探偵社です。
 

原一探偵事務所の場合には匿名相談(メール相談の場合)にも対応していますので、本名で相談をすることに抵抗を感じる場合には原一探偵事務所の方がいいかもしれません。

探偵探しのタントくん

探偵さがしのタントくんは、自分で探偵社を探して比較するのが面倒だと感じる方に最適な探偵社です。

口コミでも、「そもそも何をすればいいのか?」から無料相談できて丁寧に対応して頂けると評判ですが、実際に相談をして本当に対応力が高い(しっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれました)探偵社だと感じました。

こちらで紹介して頂いたのは あまり有名ではない探偵社でしたが、とても信頼できるところでした。全国大手の探偵社にこだわらない方でしたらタントくんで紹介してもらう小規模の探偵社を利用したほうが費用を抑えられる可能性があります。

また探偵さがしのタントくんも匿名相談に対応していますので、実名を伝えずに相談したい人にも向いています。

 - 女性がした浮気調査体験記